AgilePulse in vivoシステム(皮膚用)

1年保証

高効率in vivoエレクトロポレーション

商品名 AgilePulse in vivoシステム(皮膚用)
品番 BTX47-0400
ブランド HARVARD (BTX)
希望販売価格 ¥4,650,000
単位 1式
在庫 無し
販売価格 ¥4,650,000
買い物かごへ入れる
  • マイオーダーシートに追加
  • この商品について問い合わせ
マルチパターンスクエアパルス出力制御を行えるin vivo専用遺伝子導入装置

◆ タッチスクリーン操作による使いやすいユーザーインターフェース
◆ 2種類のパルスを使用することで高い生存率を維持しつつ、高い導入効率を実現
◆ パラレルニードルアレイ電極による均一で信頼性の高い遺伝子導入
◆ 広範な組織に1回の操作で導入可能
◆ 小型のニードルアレイ電極は容易に皮膚を貫通するので、高い効率での導入が可能
◆ ニードルアレイ電極には安全カバーおよび手になじみやすいグリップが付いているので、安全かつ容易に操作可能
◆ 専用変換コネクター(別売)により従来のBTX各種in vivo電極の仕様も可能


●アプリケーション
■皮膚内遺伝子導入
■筋肉内遺伝子導入
■腫瘍内遺伝子導入
■ワクチン研究
■遺伝子治療研究
■化学療法研究  など


agilepulse__vivo_tableエレクトロポレーション導入による免疫反応の亢進
AgilePulseTM in vivo遺伝子導入システムを用いたエレクトロポレーション法によりプラスミドの経皮移行を行った場合、皮内接種もしくは筋肉内接種に比べPSAの発現が100倍から1000倍増加し、PSA特異的CD8陽性細胞の免疫反応が亢進します(図)。
方法:10mg/μlのpVax-PSAをC57Bl/6マウスに皮内免疫し、エレクトロポレーションを実施した群、実施しなかった群および筋肉内接種のみを実施した群を比較した。11、13、15日後に採血し、エフェクター細胞を100nMのPSA由来ペプチドpsa65-73およびコントロールペプチドGP33で4時間刺激した。活性化CD8陽性細胞をIFN-γの細胞内染色によりフローサイトメトリーにて定量した。


<agilepulse_vivo_needleパラレルニードルアレイ電極による効率的かつ均一な遺伝子導入
◆ 均一で信頼性の高い電場
◆ 組織への傷害は最小限
◆ 医療グレードプラスティックとサージカルスチールを使用
◆ 高い安全性
◆ 各種電極本数、長さ
◆ 高い耐久性(500パルス使用可能)
 カタログNo. BTX47-0400 BTX47-0500
 組織 皮膚 筋肉
 電圧設定 50-1000V
 パルス幅 50μs-1ms (50~1000V) 50μs-10ms (50~300V)
 パルス間隔 0.200-1000ms (5kHz-1Hz)
 インターフェース タッチスクリーン、フットスイッチ(オプション)
 ソフトウェア インストール済(皮膚用) インストール済(筋肉用)
 データ出力 USBフラッシュメモリー
 寸法(WxDxH) 320×400×200mm
 重量 11.3Kg

※ライセンス契約について:本システムを研究目的以外に使用する場合にはライセンス契約が必要となります。
 詳細は弊社担当(sales@bmbio.co.jp)までお問い合わせください。
※皮膚および筋肉の両方を対象とされる可能性がある場合は、皮膚用 (BTX47-0400)をお選びください。
※予告なく仕様が変更される場合がございます。


構成
・AgilePulseTM in vivo本体
・パラレルニードルアレイ電極(2種より選択)
  ・4×2アレイ電極4mmギャップ(BTX47-0040)
  ・6×2アレイ電極4mmギャップ(BTX47-0050)
・電源ケーブル
・マニュアル
・保証書
右メニュー・上部
右メニュー・中部右メニュー・下部