お知らせ

Luminex フローサイトメーター 第18回ウェブセミナーのお知らせ 商品のお知らせ

Luminex_webinar


精密設計機能性高分子を基盤としたドラッグデリバリーシステムの開発とケミカルサージェリーへの展開

■ 開催日時:2022年7月29日(金) 16:00~17:00
■ 演者:野本 貴大 先生 (東京工業大学 科学技術創成研究院 化学生命科学研究所 西山研究室 助教)
■ 詳細

1986年に実験動物の腫瘍モデルにおいて高分子物質が腫瘍に選択的に集積するというEnhanced Permeability and Retention(EPR)効果が報告されて以来、高分子やナノ粒子を用いて薬剤を腫瘍に選択的に送達させるドラッグデリバリーシステム(DDS)の研究が世界中で進められてきました。しかし、近年の研究結果から、単純に高分子やナノ粒子を用いて薬剤を腫瘍に送達するだけでは必ずしも有用な臨床効果が得られるとは限らないことが判り、治療に使用する薬剤の作用メカニズムを考慮したDDSの設計が求められています。こうした背景から注目される高分子が「精密設計機能性高分子」です。精密設計機能性高分子は生体適合性や標的指向性が付与された高分子で、(1)効能に優れた少副作用のがん治療、(2)バイオ医薬品への適用、(3)医療イメージングへの応用、(4)超低侵襲の治療の実現に向けて期待を集めています。 本セミナーでは、当該分野のトップランナーのお一人である東京工業大学 科学技術創成研究院 化学生命科学研究所の野本貴大先生をお招きし、野本先生が独自に設計・開発した精密設計機能性高分子を基盤としたDDSの最近の研究成果についてご講演いただきます。野本先生は、得られた成果をケミカルサージェリー(光や中性子に応答する薬物を標的がん細胞に選択的に送達し、物理エネルギーで標的細胞を少副作用で殺傷する方法)に応用しており、その展開についてもお話しいただきます。また、これらの一連の細胞研究において、野本先生はLuminexの卓上フローサイトメーター「Guava® easyCyte システム」を用いており、その結果についてご紹介いただきます。

■ 参加費:無料
※本ウェビナーへのご参加には事前登録が必要となります。
 

参加登録につきましては下記ウェブサイトにてご確認ください。
https://v2.nex-pro.com/campaign/41407/apply


Luminexランディングページ

右メニュー・上部
右メニュー・中部右メニュー・下部