本文へスキップします。

【全】リード文

ビーエム機器株式会社の取扱バイオ関連機器・商品【研究機器・試薬・遺伝子・消耗品・細胞】

【全】ヘッダーリンク

DB1DB:検索

条件検索をする

【全】ログイン前

代理店ログイン

専用お問い合わせ

【全】ヘッダログイン

H1

in vivo検出システム iBox -アイボックス-

iBoxコンテンツ

iBox Small Animal Imaging System

ibox small animal imaging systemはユーザーの設定した条件で簡単に小動物のin vivo 検出を行うことができる機械です。
適切な光学系と高感度冷却CCDカメラにより画像を撮影することができます。蛍光タンパクによるin vivo のアプリケーションにおいて先進的な実績を持つAntiCancer Inc との協力関係を元にUVP社が本システムを提供いたします。

アプリケーション

小動物のin vivoイメージング

  • 腫瘍の研究
  • がん研究
  • 心臓病
  • ジーンセラピー
  • 長時間露光による微弱シグナル検出

特徴

  • 高感度高解像度CCD
  • モーター制御の絞り、フォーカス
  • テンプレートによる撮影条件の保存
  • 遮光性の高いキャビネットでよりよい撮影条件が得られます。
  • サンプル観察用のUVシールド搭載窓
  • キャビネット内蔵落射白色灯およびUV灯(PC制御)。
  • エミッションフィルターはソフト制御で変えることができます。
  • 白色イルミネーターは簡単にセットして使うことができます。
  • 引き出し式UVトランスイルミネーター台により簡単にUVイルミネーターにアクセスすることができます。
  • VisionWorks® LS ソフトウェアを搭載します

BioLite MultiSpectral Source

  • フィルターホイールの位置と光源の強さを電動制御。
  • ダークルームまで光ファイバーケーブルを使って落射光を伝えます。
  • GFP用励起フィルターとエミッションフィルターのセットが付属しています。
       他の波長領域フィルターも入手可能です。
  • サンプルの大きさに応じてトレイを上下に移動させることができます。

Camera/Lens

BioChemi HR, OptiChemi HR のいずれから選ぶことができます。
BioChemi HR の視野はサンプルトレイが一番下段のときに16×16cmで一番上段にあげたときに8×8cmです。

Software Interface

  • ダークルーム内部光源、トランスイルミネーター、エミショッションフィルターの選択をソフトウェアで行うことができます。
  • ユーザー定義設定、デフォルト設定をすばやく切り替えて使うことができます。

VisionWorks® LS画像撮影ソフト、解析ソフト

  • シンプルな画像撮影から自動露光割り当て撮影までこなすことが出来ます。
  • 撮影後にコントラスト調整等でシグナルを強めに表示することも出来ます。
  • 1D解析ツールによる分子量解析、デンシメトリー、エリアデンシティーによる面積測定、シグナル測定を行うことが出来ます。
  • Part11対応(詳細はお問い合わせください)
  • ユーザープリファレンスの作成
  • 画像データ(ヒストリー等)のレポート出力機能

スペック

型番 iBox-OptiChemiHR iBox-BioChemiHR
カメラ OptiChemiHR BiochemiHR
解像度 2184×1472 2048×2048
階調 16bit
冷却能力 -50℃(室温より) -28℃(室温より)
ビニング 1×1~10×10 1×1~8×8
PCインターフェイス USB
レンズ 50mm f1.2固定レンズ
透過光/フィルターサイズ UV2波長(302nm/365nm)切替え式/21x26cm
落射光 白色光、365nm UV、480nm青色光
エクステンションフィルター(BioLite) GFP, RFP
エミッションフィルター GFP、RFP、EtBr
サンプルプラットフォーム 高さ調整可能、ウォーミングプレート搭載
キャビネットサイズ(WxDxH) 445x445x813mm