本文へスキップします。

【全】リード文

ビーエム機器株式会社の取扱バイオ関連機器・商品【研究機器・試薬・遺伝子・消耗品・細胞】

【全】ヘッダーリンク

DB1DB:検索

条件検索をする

【全】ログイン前

代理店ログイン

専用お問い合わせ

【全】ヘッダログイン

H1

微量吸光・蛍光光度計・スペクトロメーター e-spect

レクチャー見本

簡単なデータ保存

POINT 本体モニターで測定データ・スペクトルの確認が行えます。

dsdnaads

POINT 様々な形式でデータを出力が可能です。

Case1用紙で出力>プリンター(別売り)本体から直接データを印刷Case2CSV形式で出力USBメモリー本体から直接データを出力

POINT PCへデータを取り込む。

PCでも測定可能

操作及びデータ解析用ソフトウェアは標準で付属。

核酸
図1
サンプル必要量 1μl
測定範囲 精度
2~100ng/μl
100~3750ng/μl
±2ng/μl
±2%
タンパク質A280
図2
サンプル必要量 1.5μl
測定範囲 精度
0.1~10mg/ml
10~75mg/ml
±0.1mg/ml
±2%
蛍光測定
図3
サンプル必要量 1μl
Alexa488
Cy5
Qcot565
50fmol/μl
50fmol/μl
25fmol/μl(例)
フルスキャンモード
図2
サンプル必要量 1μl
測定範囲
75Abs.

測定メニュー

  1. 核酸測定モード→DNA(1本鎖、2本鎖)、RNA、oligo-nucleotide
  2. タンパク質測定モード→A280、BCA法、lowry法、Bradford法による測定可能
  3. マイクロアレイサンプル測定モード
  4. 標識タンパク質測定モード→タンパク質と任意の蛍光測定を同時に測定することにより標識効率の算出が可能です
  5. フルスキャン測定モード(220nm~750nm)
  6. 濁度測定モード→細胞、細菌等の密度、濃度の簡易測定が可能
  7. 蛍光測定モード吸光度測定→375±10nm、430nm-700nmの励起光照射による蛍光測定が可能

主な蛍光物質

主な蛍光物質図

解説ムービー

主な仕様

カタログNO. BMe-spect2
標準構成 本体×1、USBメモリー×1、専用ソフトウェアCD×1
推奨サンプル量 1-1.5μl(濁度測定の場合1.5-2μl)
光源長 0.2mm(通常)、1.0mm(低濃度サンプル):自動切替
試料台材質 人工石英ガラス
光源 吸光検出部:キノセンフラッシュランプ
蛍光検出部:発光ダイオード(LED)
UV(Ex.365nm)、White(Ex.430-700nm)
検出器 3648素リニアシリコンCCDアレイ
測定波長 220~750nm
波長精度 ±1nm
波長分解能 3nm(546nmにおいて)
吸光(蛍光)度精度 -2%
測定吸光範囲 0.0-75Ads(光路長10mm換算)
測定範囲 2-3750ng/mL(dsDNA)
0.1-75mg/mL(精製BSA・A280モード)
0.4-215pmol/mL(AlexaFluor488・Microarrayモード)
電源 AC100-240V、50/60Hz(消費電力8W)
寸法 170w×280D×120H(mm)
重量 2kg
価格(税抜) \1,500,000