BMBio 総合カタログ
688/730

血中循環腫瘍細胞をはじめとする初代細胞培養に最適◆ 生体内環境(酸素濃度、二酸化炭素濃度、静水圧、温度、湿度)を再現することが可能です。◆ 条件を正確に制御し、約20分で設定条件に達します。◆ 従来のインキュベーターに比べガスの使用量を約80%節約することが可能です。チャンバー容量3.7Lサイズ(W×D×H)343×333×305mm重量約29kg電源100-240VAC、50/60Hz、2A*ガス:別途、窒素と二酸化炭素が必要です。転移部位に近い状態(低酸素、高静水圧)で膵臓がん細胞株(PANC-10)を培養した場合、免疫治療の標的であるPD-L1の発現が減少していることがわかる写真右)酸素濃度20%静水圧 0psi酸素濃度1%静水圧 2psi生体内の酸素濃度、静水圧等を忠実に再現可能な密閉型細胞培養装置AVATARの比較したビデオをご覧いただけます。Comparison of Day 14 Cardiomyocytes Cultured in Varying Oxygen and Pressure Levelshttps://www.youtube.com/watch?v=TFLzriQMSAA・アバター本体 ・ガス接続ケーブル ・酸素センサー・電源ケーブル ・マニュアル ・保証書低酸素状態と静水圧との組み合わせによりiPS細胞の幹細胞性の維持を可能にします。写真に示すとおり、フィーダー細胞(線維芽細胞)を取り除くと通常の培養条件および低酸素のみの培養条件下では自発的に分化が起こってしまいますが、Avatarシステムを用いた低酸素かつ静水圧負荷による条件下ではSox2が高く発現したコンパクトなコロニーを維持しています。また、幹細胞マーカーの発現解析においても通常の培養条件および低酸素のみの培養条件に比べAvatarシステムでの培養条件のほうが高い発現を示しています。カタログNo.商品名包 装希望販売価格AVT-SYS-001Avatarシステム1式¥12,500,000※予告なく仕様が変更になる場合がございます。18-4SAMPLE PREPARATION & PROCESSINGSHAKING & INCUBATIONCENTRIFUGATIONCELL BIOLOGYGENE AMPLIFICATIONLIQUID HANDLINGGEL DOCUMENTATIONIMAGINGGENE EXPRESSION予告なく仕様が変更になる場合がございます。密閉型細胞培養装置密閉型細胞培養装置AvatarTM System

元のページ  ../index.html#688

このブックを見る