BMBio 総合カタログ
651/730

UVランプとの比較データUV(366nm)ダークリーダーはオレンジフィルターを通して撮影されているため色が異なる。ダークリーダー(420~500nm)■ GFP3004005006000.0Fluorescence IntensityWavelength (nm)SYBR Green®1Eth.Bromide0.40.2100806040203253503754004254504755005250EBFPECFPEGFPEYFPNormalized absorbanceWavelength (nm)Excitation100806040203754254755255756250Normalized absorbanceWavelength (nm)Emissionダークリーダー波長EBFPECFPEGFPEYFP形質転換により大腸菌JM109株にクローンテック社の pEGFP を導入し、2×TY mediumのアガープレートに植菌し37℃一晩培養した後、デジタルビデオカメラにて記録した。写真より、ダークリーダーはUVよりも強い螢光を発することが確認できる。fig.aより、pEGFPは488nm付近で励起するためダークリーダーの波長はUVよりも適している。fig.a Fluorescent Proteins 励起波長fig.b Fluorescent Proteins 放射波長SYBR® Green Ⅰ とEtBr の励起波長Sensitive DNA Detection100ng‒2.5ngのλDNAを E.coli R1 にて切断。0.7%アガロースゲルにて泳動した。染色には、SYBR® Green I を使用し、デジタルビデオカメラにて記録した。ダークリーダーとUVにて同等の感度を有することが確認できる。Up To 10 Times More Sensitive than UVダークリーダーはプラスチックやガラスの影響を受けず螢光サンプルを効率良く照射します。泳動のチェックやDNAの分離を確認する作業に有効です。■ サイバーグリーンEthidium Bromide-stained DNA by Eye and Polaroid FilmSty と Sau で切ったλDNAを電気泳動し、0.1mg/ml EtBrで染色したゲルをダークリーダーで検出した。イメージAは肉眼によって観察したゲルの様子である。イメージBはポラロイド667フィルムによって撮影されたものである。ポラロイドの検出リミットは肉眼より低いことがうかがえます。■ エチジウムブロマイドDetection LevelsBandng DNAⅠⅡⅢⅣⅤⅤⅠⅤⅡ3.12.54.04.90.630.430.61イメージA 肉眼による観察イメージB ポラロイドによる撮影※価格に消費税は含まれておりません。15-19SAMPLE PREPARATION & PROCESSINGSHAKING & INCUBATIONCENTRIFUGATIONCELL BIOLOGYGENE AMPLIFICATIONLIQUID HANDLINGGEL DOCUMENTATIONIMAGINGGENE EXPRESSIONUV関連機器UV関連機器Non-UV トランスイルミネーター

元のページ  ../index.html#651

このブックを見る