BMBio 総合カタログ
49/730

・オートクレーブ可能(121℃,15分)・DNase, RNase, Pyrogen, endotoxin Free・全長:78.0mm・材質:P.P・色:ナチュラル低吸着タイプ:-1000μlBM2071(ノーマルラック)…P1-97■ BM Bio“プラチナチップ”BM Bio“プラチナチップ”と通常チップ、シリコナイズチップの内壁表面をカットして50~5,000×で撮影非常に滑らかな表面が伺えます。プラチナの所以です。■ 他メーカーポリプロピレンチップ500×でも、明らかになる程の線状のくぼみがあり、サンプルが残りやすくなっています。■ 他メーカーシリコナイズチップシリコンコーティングでカバーできない凹凸がわかります。こちらもサンプルが残りやすいと判断してよいでしょう。表面比較BM Bio のプラチナチップと各社チップをサーモフィッシャーサイエンティフィック社“Big Dye Terminator Ready Reaction Mix”をテスト用サンプルとして使用し、サンプルを100μlチップ内に吸引後、排出、洗浄、リンスした後、完全に排出したチップ内を分光光度計にて計測したのが、右のグラフである。結果、BM Bio“プラチナチップ”が各社チップに比べ残液量が極端に少ないのがわかる。また、高濃度、粘度グリセロール配合酵素を含有する試薬をサンプリングする際に通常のピペットチップでは、明らかに残液が確認できる(下記)。この、PCRやDNA Sequencing時の試薬のロスは、研究結果に不具合をもたらす要因になったり、試薬コストを増大させる要因にもなりえる。0.00.51.01.52.02.00.52.11.92.12.13.12.53.03.5A社チップB社チップ〈シリコナイズ〉C社チップ〈シリコナイズ〉D社チップE社チップF社チップ残液量(%)各メーカーチップ上記の代表的な比較検討より、BM Bio“プラチナチップ”はエンザイムやDNAのマックスボリュームでのサンプリングをお約束できます。通常のポリプロピレンチップでは、元来の材質組成的な限界がありBM Bio“プラチナチップ”のパフォーマンスは実現できません。BM Bio“プラチナチップ”は信頼性だけではなく、高価な試薬の10%~15%のコスト削減や残液による研究結果の不具合をも解消します。BM Bio“プラチナチップ”100μl排出後他社ポリプロピレンチップ100μl排出後50×500×5,000×残液比較比較結果※その他プラチナシリーズもございます。プラチナフィルター付チップP1-96~1-97、プラチナチューブP4-20~4-21プラチナチップ特徴 プラチナチップ VS 各種ポリプロピレンチップ◆ -1000μl先端テーパーで大きい分注容量で起こりやすい残液を極力残すことなく吐出できます。ピペット適合表 P1-110~1-119参照カタログNo.包 装希望販売価格大箱包装BM20701,000本(1,000本×1パック)¥3,0001,000本×5BM20711,000本(100本×10ラック)¥7,1001,000本×51-31PIPETTE TIPS※価格に消費税は含まれておりません。PIPETTE TIPSMICRO TUBESPCR TUBES / PCR PLATESGLOVESPIPETTES RESERVOIRSTEST / DEEP WELL PLATESTISSUE CULTURETEST TUBESCHEMICALPRODUCTSスタンダードチッププラチナチップ -1000μl

元のページ  ../index.html#49

このブックを見る